永代供養・墓地分譲

永代供養のご案内

永代供養・墓地分譲 トップ

近年、少子化傾向や核家族化あるいは生活圏の拡大、遠方への転居、生活様式の変化等で先祖の墓の継承問題や自分自身の将来の供養のあり方等についてのご相談が増えてきています。

当山ではそのような方々の願いや時代の変化を鑑み、永代供養のご相談を承っておりますが、安易に永代供養を選択するのではなく、家族や親族との関わりなどを充分にカウンセリングいたした上で具体的な方法を一緒に選択してから永代供養を承けております。(生前が原則です。)

規定の供養料以外、その後の費用は一切必要ありません。なお規定の供養料はあくまで基本ですので、経済的に困難な場合や身寄りの無い方等につきましては遠慮なくご相談下さい。

実際に納骨後の供養形式は毎日の朝課(朝の勤行)の際に読経いたし、戒名または俗名を読み上げ供養いたし、お彼岸とお盆には13回忌まで卒塔婆を建立しそれぞれ供養致します。
また当院位牌堂には、小型位牌を安置致します。


永代供養の方法

(1)悠久の丘「雲上」
納骨堂と散骨堂(カロート)を供えた供養塔で次の2つの方法があります。

①釈迦牟尼仏像下の納骨堂内に骨瓶でお預かりし、13回忌後に隣接する合同納骨堂(建設建立中)に合葬します。ご夫婦の場合は後で亡くなられた伴侶の13回忌までは一緒にお預かりします。(A・B)
②供養塔地下のカロートに散骨合祀する。(C・D・E)
カロート内の遺骨がいっぱいになった段階で、上記合同納骨堂に移し合葬します。

※いずれも黒御影石銘板(30×15×2.5cm)に戒名または俗名、あるいはメッセージ等を刻字し、周囲の壁に設置します。

永代供養1永代供養2永代供養3

(2)ご夫婦または独り身の方限定永代供養墓「風・光そして星」
悠久の丘「雲上」は合同供養塔ですが、合葬ではなく夫婦だけのまたは自分一人だけの永代供養墓もございます。(ペットと同室可)
ご家族や縁者、ご友人がお参りの際解りやすいように個々のお墓としてご用意しました。
墓石は洋型で墓石面にはご希望の文字(メッセージや好きだった言葉他)を、また裏面には故人名・没年月日・年齢等を刻字します。33回忌で合同納骨堂に移し、合葬します。

風・光そして星風・光そして星


ペット供養について

ペット供養等にて納骨供養を承っております。
火葬は承れませんので火葬施設で火葬後、自然公園内の供養塔に合葬し供養いたします。

ペット供養ペット供養



墓地分譲のご案内

墓地分譲 トップ画像
当院の管理する霊園は境内と自然公園、末寺跡地にあります。
檀家に入壇される方限定墓地と、宗派宗旨を問わない墓地、また石材会社指定の墓地がございます。
原則として3年以内に建立される場合に分譲しておりますのでご希望の方はご連絡下さい。
区画も、広さ・形状が同一ではありませんので実際に現地に来られてご覧下さい。
一区画の永代使用料は25万円から30万円で、別途年間3,000円の墓地管理費が必要となります。